更新日:2020年3月27日

補助対象事業の選定は、透明性、公平性を確保するため八百津町協働のまちづくり事業審査委員会による書類審査と、申請団体による公開プレゼンテーションを経て、審査の結果を考慮し、予算の範囲内において町長が交付決定します。

事業継続団体・活動報告団体は、補助を受けて取り組んでいる事業の実績報告を公開プレゼンテーションにて町民のみなさんに発表していただきます。

実績報告会・審査会

公開プレゼンテーションについて

申請団体は、事業内容について、新規申請団体・活動報告団体は持ち時間10分以内、継続事業団体は持ち時間15分以内でプレゼンテーションを行っていただきます。その後、審査員からの質問を概ね10分を目途に受け付けます。

  • 新規事業:公開の審査会
  • 前年度採択事業(活動報告):前年度の成果発表
  • 継続事業(ソフト事業のみ):前年度の成果発表、新年度の審査会

審査基準

審査員により、事業内容が地域活性化に寄与したものであるか、予算計画等実現可能な事業であるか、安定的で継続可能な事業運営や組織体制となっているか(ハード事業)等の評価項目によって、審査委員により採点をします。

審査員

町外のまちづくりに精通した方4名および町内在住、在勤の方2名の、計6名により審査します。

補助金決定基準

審査員の平均得点率によって、60%に満たない場合には、不採択となります。なお、ソフト事業については、得点率によって、100%から80%の補助金額の査定をします。

審査の結果

審査の結果は、申請者へ文書にて通知し、町のホームページでも公表します。

審査日程

令和3年度実績報告会・審査会(公開プレゼンテーション)は次のとおり行います。

  • 日時:令和3年4月25日(日曜日)13時20分~
  • 場所:八百津町役場 防災センター 2階会議室

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、公開審査は中止になりました。