お知らせ

八百津町協働のまちづくり事業審査会の結果

八百津町協働のまちづくり事業補助金(ソフト事業)審査結果

 本事業(ソフト事業)は、町民と行政のパートナーシップにより魅力あるまちづくりを推進するため、地域の活性化や課題解決を目的とした、新たに取り組む事業や既存の活動を拡充するものであり、町民の自発的な参加によって行われる公益性のある、町民活動、まちづくりなどをいいます。

審査会の開催について

 開催日 平成30年4月22日(日曜日) 八百津町防災センター2階

 審査委員会において、提案事業の効果性、実現性、創造性(工夫)、共感性を審査基準とし、下記4団体、4事業の書類審査、プレゼンテーション形式による公開審査を実施しました。

平成30年度採択事業

    団体名              事業内容 

和知まちづくりの会   

地域連携促進化事業 

年2回のフリーマーケットの開催や稲葉城公園の認知度を高める企画等を通じて、地域の住民相互のコミュニケーション、連携を高め、安心安全な地域づくりとともに定住促進を目指す活動を行う。

 福地そばの会

耕作放棄地の修景改善と都市住民との交流事業 

耕作放棄地の修景改善と都市住民との交流促進、いろどりむら施設の運営、見行山登山道の利用促進、Iターン等による定住促進を行う。

 潮南のまちづくり

潮南地区活性化事業

移住定住促進、里山暮らし体験メニュー付きゲストハウスの運営、地域の情報発信、休耕農地の利活用、各種イベント開催等を行う。

 この指とまれ 

総働のまちづくり事業

さまざまな課題を行政や自治会、まちづくり団体、観光協会、商店等総働で解決し、安心し暮らし続けるために「小規模多機能自治」についての学びを深める。それを実践するためのプロジェクトを企画運営する。

 審査会および補助金交付に係る詳細については下記の資料をご確認ください。

 審査会結果(pdf形式:90KB)

 八百津町協働のまちづくり事業補助金交付要綱(ソフト事業)(pdf形式:1135KB)

 八百津町協働のまちづくり事業補助金(ハード事業)

 平成30年度につきましては、ハード事業の補助金交付申請はありません。

 ハード事業とは、地域の振興と活性化等に寄与する創意と工夫にみちた自主的なまちづくり活動を推進するため、商工会、NPO、町民活動団体が行う施設等の整備事業をいいます。

 八百津町協働のまちづくり事業補助金交付要綱(ハード事業)(pdf形式:1260KB)

新着情報