お知らせ

八百津町協働のまちづくり事業審査会の結果

八百津町協働のまちづくり事業補助金(ソフト事業)審査結果

 本事業(ソフト事業)は、町民と行政のパートナーシップにより魅力あるまちづくりを推進するため、地域の活性化や課題解決を目的とした、新たに取り組む事業や既存の活動を拡充するものであり、町民の自発的な参加によって行われる公益性のある、町民活動、まちづくりなどをいいます。

審査会の開催について

 開催日 平成31年4月27日(土曜日) 八百津町防災センター2階

 公開プレゼンテーションによる公開審査において、提案事業の効果性、実現性、創造性(工夫)、共感性を審査基準とし、下記2事業が採択されました。

令和元年度採択事業

団体名 事業内容
福地そばの会

いろどりむら構想」の推進事業

耕作放棄地の修景改善と都市住民との交流促進、いろどりむら施設の運営、見行山登山道の利用促進、Iターン等による定住促進を行う。

十日神楽自治会

景観整備班

十日神楽地区景観等改善事業

十日神楽集落と瑞浪市日吉地区を結ぶ五月橋の架け替えに伴い、町道十日神楽線を通行する車両の増加が見込まれる。恵那山の山々や木曽川の流れが展望できる場所と休憩所を整備し、四季を通じて地元住民、来訪客にも楽しんでもらえる景観づくりに取り組む。

 審査会および補助金交付に係る詳細については下記の資料をご確認ください。

 審査会結果(pdf形式:79KB)

 八百津町協働のまちづくり事業補助金交付要綱(pdf形式:1180KB)

 八百津町協働のまちづくり事業補助金(ハード事業)

 令和元年度につきましては、ハード事業の補助金交付申請はありません。

 ハード事業とは、地域の振興と活性化等に寄与する創意と工夫にみちた自主的なまちづくり活動を推進するため、商工会、NPO、町民活動団体が行う施設等の整備事業をいいます。

 八百津町協働のまちづくり事業施設等整備費補助金交付要綱(pdf形式:1262KB)