お知らせ

新型コロナウイルス感染症の発生への対応について

新型コロナウイルス感染症についての情報等

現在国内において発生が複数報告されている新型コロナウイルス感染症について、岐阜県が公式ホームページにおいて情報提供しております。

「新型コロナウイルス感染症について」岐阜県ホームページ

また、岐阜県は県内各保健所に新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口を設置しております。不安な点がありましたらご相談ください。

「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口」岐阜県ホームページ

相談窓口

  • 可茂保健所新型コロナウイルス相談窓口/受診・相談センター 0574-25-3111(内線358)
    受付時間:9時から17時まで(月曜日から金曜日:ただし、祝日を除く)
  • 岐阜県庁保健医療課 058-272-8860
    受付時間:9時から21時まで(土日・祝日も実施)
  • 厚生労働省電話相談窓口 フリーダイヤル 0120-565653
    受付時間 9時から21時まで(土日・祝日も実施)

相談・受診の目安

発熱など、風邪の症状がみられる場合は、学校や会社を休み、外出を控えましょう。
また、毎日体温を測定し、記録してください。

「受診・相談センター」への相談の目安

次のいずれかに該当する方は、保健所に設置された「受診・相談センター」にご相談ください。

特に、以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 高齢者、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など))がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

※糖尿病、心不全、呼吸器疾患などの基礎疾患がある方、透析を受けている方、高齢の方などは、重症化しやすいため、上記の症状が2日程度続いたら、ご相談ください。
※妊娠中の方も、念のため、お早めにご相談ください。
※お子さんは、現時点では重症化しやすいとの報告はありません。上記の目安どおりに対応してください。

※受診・相談センターへの相談の目安として、以前までは「風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方」としておりましたが、現在は上記の相談の目安に変更となっております。

相談後に医療機関にかかるときのお願い

「受診・相談センター」では、みなさまから電話での相談を受けて感染が疑われると判断した場合には、帰国者・接触者外来へ確実に受診していただけるよう調整します。その場合には、同センターより勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することは控えてください。

同センターで、感染の疑いがないと判断された場合でも、これまで同様かかりつけ医を受診していただけます。その場合、肺炎症状を呈するなど、診察した医師が必要と認める場合には、再度同センターと相談の上、受診を勧められた医療機関でコロナウイルスのPCR検査を受けていただきます。

医療機関受診時には、マスクを着用し、手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。

 町民のみなさまへのお願い

町民のみなさまにおかれましては、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

新着情報