お知らせ

危機関連対応資金の認定について

 この度、経済産業省(中小企業庁)が、新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りがひっ追していることを踏まえ、すでに実施したセーフティーネット保証に加えて、危機関連保証を初めて実施することになりました。

 それに伴い、県制度融資「危機関連対応資金」の運用を開始します。

危機関連対応資金の取り扱いについて(pdf形式:659KB)

認定要件

 危機関連保証の対象者について次の要件を すべて満たすことが必要です。

  1. 金融取引に支障をきたしており、金融取引の正常化をはかるために資金調達を必要としていること。
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、原則として最近一か月の売上高等が前年同月に比して15%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月を含む3ヶ月の売上高等が前年同期に比して15%減少することが見込まれること

申込期間

 令和2年3月13日(金曜日)から令和3年1月31日(日曜日)

必要書類

  1. 中小企業信用保険法第2条第6項の規定による認定申請書 Word(docx形式:25KB) PDF(pdf形式:58KB)
  2. 登記事項証明書の原本(法人の場合)※写しも可とします。
  3. 月別売上表 Excel(xls形式:27KB) PDF(pdf形式:38KB)
  4. 申請者以外の者が認定申請書を持参する場合の委任状 Word(docx形式:25KB) PDF(pdf形式:49KB)

留意事項

  1. 各申請書について、申請者の記入欄に自署する場合は、押印は必須ではありませんが、自署でない場合は氏名の横に押印をお願いいたします。
  2. 本認定とは別に、金融機関および信用保証協会による金融上の審査があります。
  3. 市町村長または特別区長から認定を受けた後、本認定の有効期間内に金融機関または信用保証協会に対して、危機関連保証の申し込みを行うことが必要です。

受付・問合せ先

八百津町役場 地域振興課 商工振興係

0574-43-2111(内線2255)