お知らせ

特別定額給付金について

1 特別定額給付金とは

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策の1つです。 全国民に一律10万円を給付します。

 

2 特別定額給付金に関する特殊詐欺等に注意してください。【4月23日現在】

  • 現在、申請手続きを含め、給付手続きは始まっていません。
  • 町や国・県(総務省等)が、ATMの操作をお願いすることはありません。
  • 町や国・県(総務省等)が、給付のために手数料の振込を求めることはありません。
  • 現時点で町や国・県(総務省等)が、給付のために住民の世帯構成や生年月日、銀行の口座番号等を電話や郵便、メールで問い合わせすることはありません。
  • 給付等をかたった不審な電話等があった場合には、警察署、町にご連絡ください。

   具体的な手続きが決まりましたら、ホームページや広報でお知らせします。

特別定額給付金・詐欺被害防止啓発チラシ(pdf形式:545KB)

3 配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、所定の手続きをしていただくと、次の措置が受けられます。 

措置の内容

 世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、今お住まいの市区町村で特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても世帯主には支給しません。
配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援(pdf形式:458KB)

よくある質問(pdf形式:506KB)

手続きの方法

  • 「特別定額給付金受給にかかる配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」に必要事項を記入し、下記のいずれかの書類を添えてお住まいの市区町村の特別定額給付金担当窓口に提出してください。
  1. 保護命令決定書の謄本または抄本
  2. 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書
  3. 市町村が発行するDV被害申出確認書

    ※同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることなどが必要です。

    ※令和2年4月27日以降に今お住まいの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、申出書の提出のみで構いません。

申出の期間

 令和2年4月24日(金曜日)から4月30日(木曜日)まで

※令和2年4月30日(木曜日)を過ぎても「申出書」を提出することはできます

申請書類

特別定額給付金受給にかかる配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(pdf形式:83KB)

4 外国人の方へ

総務省のホームページで、多言語表記の特別定額給付金制度の概要が掲載されています。

なお、多言語による案内がされている言語は、日本語のほか英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、ベトナム語、フィリピン語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、ネパール語の11言語です。

特別定額給付金制度の概要(多言語版)(pdf形式:3192KB)

特別定額給付金申請書の見本(多言語版)(pdf形式:2263KB)

 5 Q&A 【5月18日現在】

Q1 いつ現金給付申請書が届くのですか。

 5月20日 水曜日から申請書を町内全世帯に順次発送します。

Q2 具体的な手続きはどうなっていますか。

 令和2年4月27日において住民基本台帳に記録されている方が現金給付を受けることができる対象者となります。世帯単位の申請であり、町より世帯主あてに申請書を郵送します。

 申請書記載例(pdf形式:396KB)

 申請方法は以下の2通りが原則となります。

(1)郵送申請方式
 申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに町に郵送していただく方法です。

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能です。)

 総務省のマイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要です。)していただく方法です。

Q3 申請期間はいつまでですか。

 郵送申請、オンライン申請ともに5月20日 水曜日から8月20日 木曜日までです。

Q4 申請書の提出後、どれくらいで給付金が給付されますか。

 申請の状況にもよりますが、ご提出いただいた書類に不備がない場合は、概ね1~2週間以内をめどに、ご指定いただいた口座へ振り込みいたします。

Q5 外国人も対象になるのですか。

 在留期間が3か月を超えるなどで住民基本台帳に記載されている外国人も対象となります。

Q6 子どもや高齢者は受け取れますか。


 子どもを扶養する世帯主が申請すれば、扶養家族の分も含めて世帯主へ一括入金します。

 例えば、4人家族(世帯主、配偶者、子ども2人)の場合は、40万円支給します。

 自分で手続きすることが難しい高齢者や障害者は、後見人などによる代理申請を認めています。

Q7 このサイトページより詳しい内容はありますか。

 総務省で最新情報が随時更新されています。以下をご覧ください。

総務省 特別定額給付金