お知らせ

(夜間営業の酒類提供飲食店向け)「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)」について

(夜間営業の酒類提供飲食店向け)「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)」について

 日々感染拡大している、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、岐阜県の要請に応じて対象期間中のすべての期間において、営業時間の短縮に全面的にご協力いただける事業者に対して、協力金(第2弾)が支給されます。

申請要件

酒類の提供を行う飲食店(酒類の提供を行う、カラオケ店やライブハウス等を含む)であること

  • 食品衛生法に基づく「飲食店営業許可」を受けている店舗のうち、酒類の提供を行う店舗であること。なお、テイクアウトやデリバリー、イートインスペースがあるスーパーやコンビニエンスストア、キッチンカー等は対象外。
  • 岐阜県内の営業時間短縮要請の対象地域(岐阜市、大垣市、多治見市、関市、中津川市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、海津市、岐南町、笠松町、養老町、垂井町、関ヶ原町、神戸町、輪之内町、安八町、北方町、坂祝町、川辺町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町)内に所在する店舗を運営する事業者であること。 ※12月16日対象地域追加
  • 岐阜県の営業時間短縮要請期間の開始日(令和2年12月18日(金曜日))以前に開業しており、営業実態が明らかに確認できる事業者であること。

岐阜県の営業時間短縮要請期間に営業時間の短縮要請に全面的にご協力いただいた事業者であること

  • 営業時間短縮要請期間 (令和2年12月18日(金曜日)21時00分から令和3年1月11日(月曜日)24時00分

 ※全面的とは、上記期間のすべてにおいて、要請地域内の対象店舗の営業時間の短縮にご協力いただくことをいいます。

 なお、対象事業者が要請期間内において、終日対象店舗を休業した場合も対象となります。

  • 営業時間の短縮要請内容とは、夜9時以降から朝5時までの休業を要請することをいいます。

その他

  • 接待を伴う飲食店、カラオケ店、およびライブハウスについては、感染防止対策マニュアルを作成・提出し、その確認を受けていること。
  • 暴力団、暴力団等の反社会的勢力に属する者、および代表者または役員が暴力団等となっている法人でないこと。また、暴力団等が経営に事実上参画していないこと。

支給額

1店舗につき100万円 ※12月15日変更

申請期間

令和2年12月18日(金曜日)から令和3年1月26日(火曜日)

※1月26日(火曜日)の消印有効です。期限を過ぎた申請は受付されませんので、十分ご注意ください。

申請方法

申請に必要な書類、提出先、提出方法等については下記の岐阜県ホームページからご確認ください。

岐阜県ホームページ「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)」

※八百津町役場では申請書の受付はできません。

上記ホームページに記載されている宛先に郵送でご提出ください。(持参による申請は受付不可。)

お問い合せ先

「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)」専用相談窓口(コールセンター)

 電話番号:058-272-8192(9時00分から17時00分)

 開設期間:令和2年12月15日(火曜日)から当面の間、平日、土日祝日も開設