当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
更新日:2018年12月10日

「空き家バンク」制度とは?

町内の空き家を賃貸および売却を希望する所有者から物件情報を、「空き家バンク」に登録していただき、「八百津町で生活したい!」という熱意のある「空き家バンク」利用登録者に情報を提供することで、空き家の有効活用と定住促進による町内の活性化をはかるものです。

売りたい方・貸したい方

こんなメリットがあります!

資産維持

家は人が住まなくなると、あっという間に老朽化が進みます。家屋の維持のためにも、入居者に管理をしてもらうという気持ちで貸し出してみてはいかがでしょうか?また、空き家バンクの家賃収入を固定資産税の支出などに充てるなどのメリットもあります。

地域活性化に貢献

地域に空き家が多くなると、防犯・防災上の問題や、集落の景観悪化の問題が心配されます。また、人が移り住むことで、地域の活性化につながります。

手続きの流れ

  1. まずはお電話ください!
  2. 現地調査
  3. 空き家バンクに物件登録 ※1
  4. 空き家情報の提供
  5. 空き家物件の見学

※1空き家をお持ちでご登録いただける方は、「空き家バンク入居募集依頼書」へ必要事項を記入のうえ、役場地域振興課までご提出ください。

買いたい方・借りたい方

八百津町空き家バンクホームページにて空き家の情報提供を行っています。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

手続きの流れ

  1. まずはホームページをチェック!
  2. 利用者登録 ※2
  3. 空き家物件の見学
  4. 空き家物件の交渉申し込み

※2空き家バンクで物件を探したい方は、「空き家バンク利用登録申込書」へ必要事項を記入のうえ、役場地域振興課までお申し込みください。

物件を見学されて、購入、賃貸希望物件が決まっている方は「利用申込書」「誓約書」をご提出ください。

こんな方を募集しています!(空き家バンク利用加入要件)

八百津町空き家バンクでは、  「住民票等、生活の拠点を八百津町に移し、地域の一員として田舎暮らしがしたい方」のみを対象にした空き家情報の提供を行っています。

したがって、以下の5つのうち1つでも該当する方は、大変申し訳ありませんが物件情報の提供をお断りしています。

  1. 週末移住などの2拠点生活や別荘など、生活の拠点が八百津町にない利用形態を希望される方
  2. 自治会活動や、地域の行事に参加できない方
  3. 農地付きの空き家の場合、農地の保全管理活動等に参加できない方
  4. 暴力団関係者
  5. 空き家を利用することにより公の秩序または善良の風俗を乱す恐れのある方

みなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。

お願い

  • 八百津町では、賃貸・売却の仲介は行っておりません。
  • 仲介をご希望される場合は、町内の不動産業者をご紹介します。(この場合、仲介業者との仲介手数料が発生します。)
  • 空き家等に関する交渉・契約については、当事者間で解決していただく必要があります。