更新日:2019年3月20日

 消費者を狙う悪質商法は後を絶たず「架空請求詐欺」や「訪問販売」、「訪問購入」など、高齢者が被害やトラブルに遭うケースは未だ多く発生しています。また、近年はインターネットやスマートフォンの急激な普及により利便性が向上する一方で、若年層から高齢者までもがトラブルに巻き込まれるケースも増えています。

 八百津町では、町民のみなさまが安全に安心して暮らせる地域社会づくりを目指し、被害の未然防止と被害発生後の適切な対応のため、今後も継続的に消費生活相談体制の充実に努めてまいります。また、地域や関係機関との連携を深めながら悪質商法を排除する取り組みを進めていくとともに、自立した賢い消費者の育成に、消費者行政の分野からも取り組んでまいりたいと考えています。

平成31年3月20日

八百津町長 金子 政則