更新日:2018年5月18日

 今年度は第五次八百津町総合計画が2年目となり、「ひとと自然が響き合い未来へ奏でる人道のまち やおつ」の将来像の実現を目指し、4つの基本目標に掲げた各種対策や地方版総合戦略に基づく特色ある事業の展開を積極的に推進し、播いた種を成長させていくための大切な一年と位置づけ、取り組んで参りたいと考えております。

「光風春を動かす」明るく輝く光と、心地よい風が春を引き入れてくる、寛大でおおらかな心が幸運や幸福、善きものを運んでくる、という意味だそうです。この春の訪れとともに、「笑顔」で暖かく穏やかな心を持つことにより、八百津町にも必ず「善きこと」が訪れ、素晴らしい年になるものと確信するものであります。