当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
更新日:2017年6月1日

八百津町障がい者福祉計画の策定

 八百津町障がい者福祉計画は、障害者の日常生活および社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)に基づき、障がいのある方が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、障害福祉サービス、相談支援および地域生活支援事業の提供体制の確保に係る目標、必要なサービス量の見込みおよびその確保方策について定める計画です。
 また、障がい児福祉計画は、児童福祉法に基づき、障害のある児童が身近な地域で支援を受けることができるよう、障害児通所支援、障害児入所支援および障害児相談支援の提供体制の確保に係る目標、必要なサービス量の見込みおよびその確保方策について定める計画です。
 このたび、平成30年度から2020年度(平成32年度)
を計画期間とする第5期障がい福祉計画・第1期障がい児福祉計画を一体のものとして策定しました。

基本理念

 八百津町総合計画の基本目標「笑顔で寄り添う 福祉と健康のまちづくり」を受け、すべての町民が 障がいの有無にかかわらず 等しく人権を持つかけがえのない個人として尊重され 地域で共生するまちの実現を本計画の基本理念としました。

計画ダウンロード