当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
更新日:2017年11月27日

町営住宅は、住宅に困窮する低所得者に低額な家賃で賃貸するため、町が国から補助を受けて建設した住宅です。

そのため、以下のとおり入居資格が定められています。

入居資格

  • 現に住宅に困窮している方。
    (※持家のある方、他の公営住宅の入居者は住宅に困っているとはみなしません。)
  • 市町村民税等の滞納がない方。   
  • 一定の収入基準に当てはまる方。(所得月額158,000円以下)
    所得月額=(世帯全員の年間総所得金額-控除額)÷12
  • 申込者または同居予定親族が暴力団員(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に関する規定する暴力団員をいう。)でないこと。
  • 連帯保証人を2名確保できる方。
    連帯保証人は、入居者と同程度以上の所得のある八百津町内にお住まいの方で、それぞれ別住所の方。
  • 現に同居し、または同居しようとする親族があり、世帯を構成する方。
    (コーポやおつ、コーポささゆり、丸根団地のみ。)
    また、不自然に世帯を分割することはできません。

八百津町町営住宅について

八百津町の町営住宅は15団地246戸ありますが、老朽化が進み、新規入居が可能な団地は、8団地となっています。家賃、間取り等については、各団地、各住宅によってさまざまです。
各団地の詳細は、「町営住宅一覧(PDF:350KB)」をご覧ください。

町営住宅の入居について

「広報やおつ」または「お知らせ版」、「ホームページ」にて募集案内を出します。
申込みをされる方は、募集期間内に必要書類を提出してください。
申込みの詳細は、「町営住宅の申込について(PDF:77KB)」をご覧ください。