当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

消火器は消耗品です

消火器は高圧ガスを使用して、消火粉末や消火液を放出する構造になっており、容器が錆びたり、傷があると破損する危険性があります。

また、消火器は、設置する場所や管理状態により異なりますが、安心して使用できる期間または期限が設定されており、消火器の種類も粉末系、水系、ガス系があり、保管方法や使用期限もさまざまです。

消火器本体ラベルまたは説明書に「耐用年数」、「維持管理方法」および「使用上の注意」について明記されていますので確認してください。

耐用年数の過ぎた消火器は、計画的に交換してください。

詳しくは、消火器の使用期限(外部ページへリンク)をご覧ください。

消火器の事故を未然に防ぐには

消火器に傷や錆、変形などがみられる場合は、使用期限に満たなくても直ちに交換をしてください。

異変のある場所から腐食などが進み、事故の原因になる可能性があります。

詳しくは、可茂消防署(電話:0574-26-0144)までお問い合わせください。

消火器の買い替え・詰め替え

お住まいの地域によっては、消防団が消火器の「買い替え」や「詰め替え」をサポートしている場合があります。

気軽に役場2階防災安全室(電話:43-2111)までお問い合わせください。