当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
更新日:2018年1月31日

 財務省東海財務局による財務状況ヒアリング(5年に1度程度の頻度)が実施され、診断結果が報告されましたので公表します。

 財務状況ヒアリングは、財政融資資金の貸し手である財務省が、融資先の償還確実性を確認する必要があるため、地方公共団体の財務状況(債務償還能力と資金繰り状況)を把握するものであり、財政健全化に関する情報提供や財務状況悪化に対する事前警鐘の役割も担っています。

 平成27年度決算における本町の財務状況は、債務償還能力および資金繰り状況ともに「問題ない」との評価でした。

 今後、人口減少による町民税の減少や、高齢化の進展などによる扶助費の増加等により、経常収支が縮小傾向に向かうとされるため、引き続き行財政改革を推し進めていくことで、健全財政の維持に努めてまいります。



下記よりPDFファイルをダウンロードして閲覧できます。

 

関連LINK

地方公共団体の財務状況把握(財務省HP)