当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
更新日:2017年6月5日

八百津町では、平成18年度から住宅の耐震性能の向上をはかるため、木造住宅の耐震診断および耐震改修工事に助成を行っています。

平成20年度から、さらに町民のみなさまが利用しやすいように制度を改正し、木造住宅耐震診断を無料で受けることができるようになりました。

下記の要件に該当する木造住宅にお住まいの方が申込みをしていただくと、町が「岐阜県木造住宅耐震相談士」を派遣し、耐震診断をします。

申込要件

  • 昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅
  • 一戸建ての住宅(店舗等が併用された住宅の場合は、その面積が全体の面積の2分の1以下)
  • 在来軸組工法、伝統工法および枠組壁工法であること。
  • 税金等の滞納がないこと。
  • 診断を受けようとされる方がその木造住宅の所有者であること。

※昭和56年6月1日以降に増築等されている場合は、申込ができない場合があります。
※明らかな違反建築物は対象外となります。

事業の流れ

  1. 木造住宅耐震診断事業に申込みをしていただきます。
  2. 申込みの条件を満たしているか町が審査し、決定通知を送付します。
  3. 町が派遣した「岐阜県木造住宅耐震相談士※」が住宅を調査し、耐震診断を実施します。
  4. 後日、診断計算結果および補強のためのアドバイス(概算の補強工事費等)を説明します。

※「岐阜県木造住宅耐震相談士」とは、岐阜県内の建築士(一級・二級・木造)で建築士事務所に勤務する人の中で、「木造住宅耐震診断」に関する講習会を受講した方を岐阜県が認定登録したものです。

申込方法

毎年5月・6月頃、広報やおつに申込案内を掲載します。受付期間内に下記の書類を添えて役場3階建設課建築住宅係に提出してください。

必要書類

  1. 耐震診断申込書 PDF:85KB Word:40KB
    上記申込書をダウンロードして記入していただくか、役場3階建設課に申込用紙がありますので、お申し込みしていただけます。
  2. 自己診断表「誰でもできるわが家の耐震診断」誰でもできるわが家の耐震診断(外部ページへリンク)
    上記外部ページよりダウンロードして記入していただくか、役場3階建設課に用紙がありますので、申し込み時にその場で記入していただけます。
  3. 住宅の建築年数が確認できる資料
    建築確認通知書、登記済証書などありましたら、申し込み時にお持ちください。
    お手元にない場合は不要です。

※木造住宅以外の建築物の耐震診断、木造住宅補強工事の補助制度もありますので、下記情報発信元までお問い合わせください。