更新日:2021年1月22日

令和2年度は子どもたちに「夢・志をもたせ、生きる力の育成をとことんはかる」「地域や社会の発展に貢献できる力を育成する」ことを方針として掲げました。そして方針の具現の柱を、『確かな学力を身につけさせる学校』『豊かな心(特に人道の心)を育む学校』『健康と体力を身につけさせる学校』としました。

その基盤は「子どもの安全・安心に積極的に取り組む学校」です。

3つの柱の力をつける学校づくりの手段として「家庭や地域の連携」「異校種間(小中校)の連携」に力を入れます。

なお学校において重点的に取り組む項目として、「人道教育」「特別支援教育」「キャリア教育(夢・志)」「いじめへの対応」「学力の向上」「ふるさと教育」「国際理解教育」「教職員の資質向上」の8項目に、「健康・安全教育」を加えた(スクールエイトプラス)を掲げています。