当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
更新日:2017年8月31日

平成30年度は子どもたちに「夢・志をもたせ、生きる力の育成をとことんはかる」「地域や社会の発展に貢献できる力を育成する」ことを方針として掲げました。そして方針の具現の柱を、『夢・志をもたせる学校』『確かな学力をつける学校』『豊かな心を育む学校』『健康と体力を身につける学校』としました。

その基盤は「子どもの安全・安心に積極的に取り組む学校」です。

4つの柱の力をつける学校づくりの手段として「教職員の資質能力の向上」「家庭や地域の連携」「異校種間の連携」に力を入れます。

なお学校において重点的に取り組む項目として、「人道教育」「特別支援教育」「キャリア教育(夢・志)」「安心安全な環境」「学力の向上」「ふるさと教育」「国際理解教育」「教職員の資質向上」の8項目(スクールエイト)を掲げています。