当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
更新日:2017年9月14日

高齢者インフルエンザ予防接種

目的

 インフルエンザウイルスに感染後、インフルエンザ脳症などの命に関わる合併症を防ぐこと。
 インフルエンザにかからないわけではありません。

(予防接種を受けてから、抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、その効果が十分に持続する期間は5か月間とされています。より効率的に有効性を高めるためには、毎年インフルエンザが流行する前の12月中旬までに接種を受けておくことが必要です。)

対象

 八百津町に住民登録があり、次のいずれかを接種日時点で満たす人

  1. 満65歳以上の人
  2. 満60歳以上満65歳未満の人で、心臓、腎臓、若しくは呼吸器の障害またはヒト免疫不全 ウィルス(HIV)により免疫機能の障害を有する身体障害者1級の人

実施期間(予定)

 令和元年10月15日(火曜日)~令和元年12月20日(金曜日)

接種方法

  1. インフルエンザ予診票を配布場所で受け取ってください 。
  2. 事前に予診票の必要事項を記入し、持ち物を持って医療機関へおでかけください。
    (予約が必要な医療機関がありますのでご注意ください)
    岐阜県広域予防接種協力医療機関で接種を希望される場合は保健センターまでご相談ください。 

予診票配布場所

 八百津町役場、保健センター、各出張所、指定医療機関

接種場所

  • 高齢者インフルエンザ予防接種指定医療機関 2019_予防接種医療機関(PDF:356KB)
  • 岐阜県広域化予防接種事業協力医療機関(岐阜県のホームページをご覧ください)

持ち物

  1. インフルエンザ予診票(町内医療機関窓口、保健センター、役場本庁・出張所にあります)
  2. 個人負担金(1,500円)
    生活保護受給世帯の人は自己負担金が免除されます。高齢者インフルエンザ予防接種自己負担金無料証明書を発行しますので、保健センターまでご連絡ください。
  3. 健康保険証(本人確認のため必要)

留意事項

  • 体調不良の場合には接種できません。
  • 治療中の方は、あらかじめ主治医に相談してください。
  • 生ワクチン接種後27日以内の方や、不活化ワクチン接種後6日以内の方、麻疹や風疹、水痘などの病気が治って1ヵ月経過していない方は接種できません。
  • 高齢者肺炎球菌との同時接種は医師に必ず相談してください。