当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

結婚や離婚によって旅券の記載事項に変更が生じた場合に申請できます。

旅券の申請は、役場開庁時間内に役場1階町民課窓口係にて申請してください。

※役場開庁時間:平日(月~金)午前8時30分~午後5時15分(土日、祝祭日、年末年始は除く)
※各出張所では受付をしておりません。

記載事項変更旅券

結婚や離婚によって旅券の記載事項に変更が生じた場合は、新規発給申請を行うこととなっていますが、申請者の希望により、「記載事項変更旅券」の申請を選択することも可能です。

「記載事項変更旅券」は現有旅券と有効期間満了日が同一になります。

申請できる場合

  • 旅券の名義人の氏名に変更がある場合
  • 本籍の都道府県名に変更がある場合
  • 性別に変更がある場合
  • 生年月日に変更がある場合
  • 別名併記または表記変更の希望により、記載事項変更旅券の発給を希望する場合

申請できない場合

  • 有効中の旅券を紛失した場合
  • 改姓等により戸籍上の変更はあるが、旅券の記載事項に変更はない場合
  • すでに記載事項の訂正を行っており、その後旅券の記載事項に変更はない場合

届出人

本人申請または代理人申請

※代理人申請の場合は申請書裏面の「申請書類等提出委任申出書」もご記入ください。
※「申請者記入欄」は、すべて申請者が記入してください。
※「引受人記入欄」は、すべて代理人が記入してください。

届出地

原則、住民登録のある市町村または旅券センター

必要なもの

  • 申請日6ヵ月以内に発行された戸籍謄本(全部事項証明)または戸籍抄本(個人事項証明)1通
  • 申請日前6ヵ月以内に撮影された写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)
  • 現有旅券
  • ご本人確認ができるもの(有効な運転免許証、マイナンバーカード(顔写真付き)、在留カードなど、官公署の発行した顔写真付きの身分証明書をお持ちください。)
    ※代理人申請の場合は、申請者の本人確認書類と代理人の本人確認書類が必要です。
  • 印鑑(シャチハタでない印鑑をお持ちください。)