当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
更新日:2017年12月25日

昨今の情勢を踏まえると、近隣諸国により弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性もあります。政府は、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしております。当該情報伝達の流れや注意点等について、『国民保護ポータルサイト』(内閣官房)に掲載されております。

緊急情報を入手したときの行動

屋外にいる場合

 近くのできるだけ頑丈な建物などに避難してください。

 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合

 できるだけ窓から離れてください。窓のない部屋がある場合は、そちらへ移動してください。