当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

在宅時の防犯

就寝時や外出時はご自宅の施錠をしてください。

また、在宅時でも施錠するよう心がけましょう。 

防犯対策ポイント

  • センサー付きライトや防犯カメラの設置しましょう。
  • 家の周囲を見通しよくしましょう。
  • 2階へ侵入できるようなものを周囲に置かないようにしましょう。
  • 庭など歩くを音がするよう、砂利などを敷きしましょう。

ひったくり

ひったくり等防止のため、夜中の外出は極力避けましょう。

また、外出する際は貴重品などをかばんにいれず、服のポケット等にしまうなど身の近くに置きましょう。

 防犯対策ポイント

  • ひったくりを防ぐために、自転車籠にはカバーなどをしましょう。
  • 歩行時などバックを車道側に持たないよう心がける。またしっかり抱えるようにしましょう。

オレオレ詐欺

「借金の保証人になり、お金が必要だ」「事故をおこしてしまい・・・」など、家族やお孫さんになりすまし電話をかけ、多額のお金を請求するオレオレ詐欺の被害が後を絶ちません。

また、警察や銀行員になりすましお金を請求するケースもあるので十分ご注意ください。

防犯対策ポイント

  • 身に覚えのない番号からの着信は、でないようにしましょう。
  • 金を請求されても簡単に支払いをせず、警察に相談しましょう。
  • 家族やお孫さんと合言葉をきめ、電話で活用しましょう。

 子どもたちの安全のために

子どもたちの登下校時や、休校時は特に細心の注意が必要です。そのため以下のことを徹底させましょう。

防犯対策ポイント

  • 知らない人にはついていかないようにしましょう。
  • 不審な人物から声をかけられたとき、呼びかけに応じないようにしましょう。
  • 一人で遊ばないようにしましょう。
  • 知らない人に連れていかれそうになったら防犯ブザーを使い、大声で助けを呼びましょう。
  • 出掛けるときはどこで、だれと遊ぶか、家の人に伝えましょう。

地域で見守っていただき、子どもたちの様子をみて、少しでも異変を感じたらすぐに110番通報をお願いします。