当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

子が出生によって父母または母の戸籍に入ることや、婚姻、縁組等によって一(いつ)の戸籍から出て、他の戸籍に入ることを一般に入籍といいます。

特に、子が父または母と氏を異にする場合に、父または母の氏を称してその戸籍に入ることをいいます。

届出人

  • 入籍する人
    ※入籍する人が15歳未満の時は法定代理人
    ※配偶者があるときは配偶者とともに届け出をしてください。

届出地

届出人の本籍地または所在地のうちいずれか一つ

届出期間

特に期間の定めはありません。

届出に必要なもの

  • 氏の変更許可の審判書の謄本(父母と氏を異にする子が父または母の氏を称する場合に必要です)
  • 届出人の印鑑
  • 届出人の本人確認ができるもの(有効な運転免許証、旅券(パスポート)、マイナンバーカード(顔写真付き)、在留カードなど、官公署の発行した顔写真付きの身分証明書をお持ちください。)